検索結果 全1046作品 公開年逆順 公開年順 作家名逆順 作家名順 作品名逆順 作品名順

  • 随筆・エッセイ 藤内 鶴了 My Travel Sketch of the Western Part of China

    Contents Introduction 1. Various Opinions about the Introduction of the Five-string Biwa 2. Sculptures on the Stone Fence in Amravati 3. Carbon-14 Dating Used in the Kizil Caves 4. Wall ...

  • 随筆・エッセイ 中西 秀彦 我、電子書籍の抵抗勢力たらんと欲す(抄)

    電子書籍への抵抗勢力たらん 風雲急を告げるとはこのことだ。電子書籍である。アマゾンキンドルの成功は、長く商品としては成功しないと言われてきた携帯読書端末を一気に次世代デジタル製品の主役に立たせた。一つ成功するとわかればあらゆる会社から似たようなものが発売されるのは世の常。アメリカのコンシューマーズエレクトロニクスショーでは携帯読書端末の新製品が大量に発表されたという。そしてアップルからは満を持しiPadの発売である。もうこの流れは押しとどめようもない。これに対応するように、出版界の動きも急である。アマゾンは9.99ドルという低価格でコンテンツを売り

  • ノンフィクション 六草 いちか シノーポリ「オケピに死す」全真相

    「そのとき炎の音楽家は私の上に崩れ落ちてきた」 指揮台で本番中に逝った指揮者は3人いる。 1911年、フェーリクス・モットル、 1968年、ヨーゼフ・カイルベルト、 そして、ジュゼッペ・シノーポリ。 2001年4月20日、ベルリン・ドイツ・オペラ(DOB)座にて『アイーダ』演奏中の出来事だった。彼の死を目の当たりにしたヴァイオリン奏者、イリス・メンツェル氏が、あの日を初めて振り返る―― 譜面に記された小さな十字架。 </p

  • 小説 大木 潤子 鳩子ひとりがたり(抄)

    目次ハトちゃんの死ハトちゃんについてハトちゃんが語ったことA大学B学部C学科D文学専攻第四学年鳩山鳩子二十一歳鳩子さんのハンカチ 「ハトちゃんの死」 わたしには「

  • 藤森 里美 哀しみ

    ―花盛り ― &nbsp; 誰が見ても 見なくても 崖淵であろうが 唐松林であろうが 気にすることなく 薄ら寂しい風に 思いっきり咲き乱れた &nbsp; 色とりどりの花が 軽くゆれながら 天の微笑みを 身にまとう &nbsp; あゝ

  • 平原 比呂子 初夏

    初 夏 田圃の早苗が葉先を天に向けている 夕陽が空のキャンバスを彩り抽象画を描く 絵は日没と共に消え蛙が啼き出す 「こうもりさ~ん おいで~」 「こうもりさ~ん こっちだよ~」 毎年 初夏になると ふたりの孫が ビルの四階から蝙蝠を呼ぶ 昼間 どこに潜んでいるのか 黒マントをヒラヒラさせて 三十頭ほどが群れになってやって来る 孫はベランダから手を伸ばす 蝙蝠の鋭敏なレーダーは