電子文藝館とは

 日本ペンクラブは、2010年11月26日(「ペンの日」)で、創立75周年を迎えます。

 1935年、島崎藤村を初代会長に据えて、創立されました。

 インターネット時代の文学状況の変化を見通し、日本ペンクラブは、電子文藝館を2001年11月26日の「ペンの日」に開設しました。

 電子文藝館の掲載作品は、会員・物故会員のほかに、幕末・明治維新から、現在までの日本近代文学の軌跡を鳥瞰できるように、1935年の日本ペンクラブ創立以前の先人たちの優れた作品も、あわせて、積極的に掲載しています。できるだけ、代表作というよりも、秀作、異色作、問題作などを探し出して、委員会の選考を踏まえて、掲載しています。

 現在電子文藝館に掲載されている作品は、日本ペンクラブの会員、物故会員を主体とし、いずれも、一部の著作権切れ作品を除いて、著作権の権利者か、権利継承者の掲載許諾を得て、無料で公開しています。従って、無断で他人に配付するなどの二次利用は出来ませんので、ご留意下さい。

 また、2010年9月23日から30日まで、第76回の国際ペン大会が、東京で開催されます。

 国際ペン東京大会開催記念として、電子文藝館は、開設以来、初めてのリニューアルを開始しました。向こう5年計画で、改修を続けます。初年度の2010年は、大会開催をきっかけに、日本文学の英訳作品などを積極的に掲載し、世界各国・各地域へ向けて、日本文学を発信する元年にしたいと思っております。

 日本ペンクラブ電子文藝館は、あなたのデバイス(パソコンなどの電子端末)のなかにあります。

 どうぞ、電子文藝館の扉を開いて、お入り下さい。

日本ペンクラブ 電子文藝館編輯室
This page was created on 2010/09/21

背景色の色

フォントの変更

  • 目に優しいモード
  • 標準モード

電子文藝館事務局

デンシブンゲイカンジムキョク