国際版への誘い

ようこそ、デジタルライブラリー・インターナショナルエディションへ!

 日本ペンクラブ電子文藝館が、リニューアルされました。

 さらに、第76回の国際ペン東京大会開催記念コーナーとして、期間限定で、「国際版電子文藝館(デジタルライブラリー・インターナショナルエディション)」が、開設されました。英語に翻訳された日本文学の、いくつかの作品が、ここだけで、独自に公開されています。

 トップページ、右上の「インターナショナルエディション」をクリックすると、読むことが出来ます。

 さて、世界各国の書籍を取り巻く状況は、グローバル化した電子環境のなかで、大きく変わりつつあります。

 15世紀前半、写本の時代から、グーテンベルクの活版印刷の時代へ、大量配本により、書籍の流通は、大きく変わりました。人類は、第一の革命を体験しました。そして、およそ600年後、人類は、第二の革命を体験しつつあります。21世紀初頭、ペーパー(紙)の本の時代から、ペーパーレスの本の時代へ変わる兆しがあり、そうなれば、書籍の流通環境は、大きく変わる可能性もあります。

 日本ペンクラブでは、2001年に電子文藝館を開設して、早くから、この問題に取り組んできました。第76回の国際ペン大会が、26年ぶりに東京で開かれることから、その記念事業として、日本ペンクラブ電子文藝館を9年ぶりにリニューアルしました。電子文藝館から、デジタルライブラリーへ。日本ペンクラブのデジタルライブラリーは、いま、建設途上です。

 このデジタルライブラリーでは、日本文学の英訳作品などを積極的に掲載をし、世界各国・各地域へ向けて、インターネットを活用して、日本文学を発信し続けて行きたいと思っております。

 現在は、日本ペンクラブの歴代会長の作品を優先的に掲載しています。また、外国からの大会参加者のために、日本の伝統芸能や日本ペンクラブの歴史に関する作品などを掲載しています。当面は、日本文学の英訳作品の掲載が、主になりますが、将来的には、ほかの言語訳作品なども、掲載したいと思っています。

 興味のある方は、どうぞ、こちらの扉も開けて、作品を読んで下さい。

日本ペンクラブ電子文藝館

日本ペンクラブ 電子文藝館編輯室
This page was created on 2010/09/12

背景色の色

フォントの変更

  • 目に優しいモード
  • 標準モード

電子文藝館事務局

デンシブンゲイカンジムキョク


-